賢金まとめ

節約・貯金したい人の為の役立つ情報から借金してる人の現状・挽回策、お金を稼ぎたい人の為の知識までマネーな情報を広めていきます
1日5分から、初めてでも出来るFX

このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お金が増える14のお金の使い方
お金持ちというと、企業の社長や弁護士・医者、というイメージを持つ方も多いかと思いますが、弁護士や医者並みに稼いでいるサラリーマンだって沢山います。お金持ちと貧乏人の違いはお金の使い方にあるのです


①本当のお金持ちは、見るからに質素である。質素だから、お金が貯まる。

●最新のものを追いかけない
●買い物は、安売りの時間帯に行く
●本は古本屋で買う
●一度買った電化製品は、壊れるまで使う
●中古の車に乗る

本当のお金持ちは、皆、かっこ悪いものです。
本当のお金持ちは、本来、質素なのです。

質素にもかかわらず、なぜお金があるのかというと「元手がかからず利益率の高いこと」をしているからです。

お金を使えば使うほど増える本質です。

お金持ちは、このポイントに気づいています。


②お金を稼ぐために、 運や偶然は必要ない。 勉強と行動が必要なのだ。

お金持ちになるためには、お金の勉強が一番必要です。

お金の「勉強」をして、実現するための「具体的な行動」が必要です。
お金が稼げない、お金が貯まらない人は、お金の勉強が全然できていない証拠です。

勉強していないからよい成績が得られないという単純な話です。
センス、運、偶然は関係ありません。


③小金持ちでいいなら、 心のきれいさは関係ない。 大金持ちを目指すなら、 心のきれいさも必要になる。

限界を超えた大金持ちになるなら、大勢からの協力が必要です。

大きな仕事、大きな事業を発展、成功させるためには、多くの人の手が必要になります。

人からの協力を得るためには、必ず「感謝の心」が必要です。

感謝の心は、心のきれいさがあってこそ、湧き出てきます。

本当のお金持ちは、必ず心がきれいでなければなりません。


④「豊かさ」という曖昧な表現を使わない。 「数字」で表現する人がお金持ちになれる。

豊かというのは、曖昧です。
人によって、考え方や感じ方が異なります。

「豊か」という表現は曖昧で数値化できませんが「お金」というのは数値化できます。

たとえば「食事に2000円使った。満腹になった。幸せになった。豊かになった」というのは数字化できません。

次のように考えましょう。

「食事に2000円使った。これで1日仕事ができる。1日仕事ができれば1万円稼ぐことができる。8000円の純利益がある」

このように考えるのです。


⑤何気なくお金を使う人は、 お金持ちになれない。

小さなお金になると、気にしなくなるのが人間です。

小さなお金は「何気なく」使ってしまいます。

しかし、この「何気なく」というのがいけない。

気づかないうちに、お金が消えてなくなっているということです。

お金を使うときには、何気なく使うのではなく、しっかり「損得の計算」をして考えるのです。

大きな買い物だけでなく、小さな買い物も考えます。


⑥出ていくお金と入ってくるお金を、 細かくチェックするだけでいい。

お金の感性が養われれば、お金の使い方が上手になります。

使ったお金と入ってくるお金、「支出」と「収入」の2つを考えます。

よい方法は「家計簿をつける」という方法です

家計簿をつけ始めると、曖昧だった1日で使う金額が、はっきり数値化できるようになります。

使った金額を見ると、多少なりとも、ショックを受けます。

自分が「このくらい」と思っていたのが、実際はかなりの金額になっていることに気づくからです。

具体的な数字で物事を考えることができるようになります。

これが、お金持ちになる第一歩です


⑦たいていの場合、 お金がなかなか貯まらない原因は、小さな出費だ。

小さな買い物は、気が緩みがちです。

たいていの場合、お金がなかなか貯まらない原因は、小さな出費です。

小さい金額は、自分でも把握しにくいです。

金額が小さければ小さいほど、軽い気持ちで使ってしまい、積み重なります。

後になり、大きな金額に驚くのです。

なかなかお金が貯まらない原因はここです。


⑧人目を気にする人は、 見栄のために、お金がどんどん消えていく。

人目を気にする人は、お金が貯まりません。

かっこいいと思われたいために、ブランド品を買います。

すごいと感心されるために、高級な車を買います。

「一国一城のあるじ」という宣伝に負けた結果、一戸建てのために、多額で長期の負債を背負います。

どれも見栄です。

人目を気にして、使っているお金です。

こういうお金の使い方は、使ってもお金は減る一方です。


⑨お金は、 使えば使うほど、増えていく。

お金持ちも、貧乏人も、節約が大好きです。

違うのは「貯まったお金の使い方」です。

たとえば、自己投資です。

自分のさらなるスキルアップのために、お金を使います。

スキルアップすれば、もっとお金が稼げるようになります。

また大切な友人との食事にお金を使います。

友人との親交が深まり、友人の輪が広がり、人とのつながりが増えていけば、もっと仕事がもらえるようになります。

さらにお金が稼げるようになります。

お金持ちは、貯めたお金は貯めたままにせず、どんどん使います。

自分力がアップして、友人も増えて豊かになれば、さらにお金が稼げるようになる好循環になります。


⑩「安い」と感じるのは、 興味がある証拠。 「高い」と感じるのは、 興味がない証拠。

お店の中に入り商品を見たとき「値段が高い!」と感じるものは、あなたが好きなものではありません。

関心も興味もない商品は、値札を見たとき、高いと感じます。

値段を見て「高い」と感じるか「安い」と感じるかは、それに対して、それだけ興味・関心・理解があるかが反映されています。

安いと感じるのは、興味・関心・理解がある証拠です。

あなたに適正があるということです。

そういうものをどんどん買って、もっと自分の気持ちを高めていくことです。

自分の生き方を貫き、仕事にもつながり、ゆくゆくは給料にもつながります。


⑪人間関係のために使うお金は、 自分に跳ね返ってくる。

人間関係に使うお金は、自分に跳ね返ってきます。

人との関係がよくなれば、使ったお金以上に「いいこと」が増えていきます。

仕事のコツや役立つ情報を、快く教えてくれるようになります。

困ったときには、助けてくれることでしょう。

そうなれば仕事の回転がよくなり、質も向上し、技能の上達も早くなります。

ますます仕事が楽しくなります。

キャリアアップにつながり、給料もアップです。

お金は使えば使うほど、増えるのです。


⑫お金持ちは、 お金を払って時間を買う。 貧乏人は、 時間を売ってお金を稼ぐ。

自分の時間を売って仕事をしている程度では、本当の自分磨きではありません。

自分の技能で稼いでいると思っていますが、「技能」ではなく「時間」でお金をもらっている事実に気づくことです。

技能で稼ぐのであれば、もっとお金を稼げます。


⑬ 節約のために食事を削っても、 ストレスが増えて、余計な出費が増える。

どんなに節約をしてもいいのですが、1つだけ削ってはならないのが「食事」です。

やってみれば分かりますが、食事はすべての基本です。

元気、やる気、集中力、体力など、人間が生きて活動するための一番の基本です。

食事は、土台です。
その土台である食事を削れば、ほかのこともうまくいかなくなります。ストレスも増えます。

そのストレス解消のために、やけ食い、無駄な買い物、飲みが増えます。

節約しようと思って削った食事のためにストレスが増え、ストレス解消のためにお金が減っていくという状態です。

「腹が減っては戦ができぬ」は、まさに、そのとおりなのです。


⑭損をしても、得を取ればいい。

一度失敗すれば、その失敗からなにか学びを得ようと探ります。

一回の損が、一生の得につながれば、その人は得をしたことになります。

生かさなければ、損のままです。

損をしても、生かすことができれば、得に変えることができるのです。

失敗したときには「損して得取れ!」という言葉を思い出しましょう。

どんな失敗にも、必ず成功のタネがあります。

損をしても、生かせばいい。

起死回生のチャンスがあります。


お金を増やす行動!投資活動に最適なモノは?
投資といえば「株」「為替(FX)」などが有名です。
「株」ときくと頻繁に聞く言葉で馴染みが深いイメージになりがちですが、星の数ほどある株の中から儲ける株を探すのは非常に大変です

為替は馴染みの深い「米ドル」と「円」の取引だけでも利益を出す事が可能なので、情報収集もやり易く初心者向けの投資活動です


主婦やサラリーマンにも大人気な投資活動FXとは?
FXとは簡単に言うと「円が上がるか下がるか」予想する2択だけの取引です。

インターネットができる環境があれば24時間いつでも取引ができます。

携帯やスマートフォンから 「5分だけ」で稼ぐこともできるので 家事の合間や昼休み、外出先でちょっとお小遣い稼ぎ! なんてこともできます。

約3,000円から始められるのでとても手軽にできます


主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは




FXについて漫画で優しく解説


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。