賢金まとめ

節約・貯金したい人の為の役立つ情報から借金してる人の現状・挽回策、お金を稼ぎたい人の為の知識までマネーな情報を広めていきます
1日5分から、初めてでも出来るFX

このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加   


今、自分のお財布にいくら入っているか分かりますか?それが分かる人は、お金の管理がきっちり出来る人で貯まりやすいそうです。

そして、お財布の中に入れておきたい金額の理想は、年齢×1,000円なんだそうです・・・。



持ち歩く金額は人それぞれ。中には、現金主義じゃない人も。


「財布の中には常に一万円ないと落ち着かない」という人がいる反面、「1,000円あれば十分」という人もいます。

クレジットカード、電子マネーの普及により、あまりキャッシュを持ち歩かなくなった人も多い

大きな買い物をする際にはクレジットカードで支払いをするのが当たり前、また電子マネーを利用するようになってから小銭を持ち歩かなくなった…という人も少なくない





財布の中身の理想は「年齢×1,000円」らしい・・・。


理想としては、年齢×1000円というのが一般的な考え方

社会人なら常に年齢×1000円くらいのお金は持っているのが理想

財布の中に入れておく金額は、財布自体の値段を下回ってはいけません






ある程度入ってないと不安になるもの。


いざレジでお金を払おうと思ったら、財布にお金が入っていない……。

やはり急なトラブルやイベントを想定している人が大多数

「お財布に入っていないと不安に思う現金の金額」の平均は、およそ9600円であることが明らかに





無駄遣いをしたくない!節約したい!そんな方も多いです。


あると使ってしまう・・・そんな理由で、最初から持たない派の方も多いようです。

財布にお金があると、つい気が大きくなって無駄遣いをしがち。

落としてしまったり、使いすぎの原因になってしまってはもともこもありません。





お財布に入っている金額は、平均で1万円前後。


普段持ち歩いている現金「1万円以上」という人が6割超え。

5,000円から15,000円くらいのお金が財布にあると安心するという結果。

男女ともに、多かった回答が10,000円以上~30,000円未満。

年齢にもよりますが、大体1万円くらいお財布に入ってないと不安・・・と言うことからこのくらいの金額を持ち歩いている方が多いようです。






財布に入ってる金額が分かる人は、お金の管理がきっちり出来る人!


もし誤差が500円以内であればお金が管理できているということになる。一方、誤差が3000円以上ある場合は失格。

家を出たときにはどのくらい財布の中にお金が入っていて、何にどの程度お金を使ったかを把握していれば、財布の中の額は当てられるはず。

財布の中にいくら入っているのかをしっかりと把握することができていれば、無駄遣いは必然的に減っていきます。



お金を増やすなら副業がオススメ!初めてででも出来るネット副業FXとは

主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは




FXについて漫画で優しく解説

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。