賢金まとめ

節約・貯金したい人の為の役立つ情報から借金してる人の現状・挽回策、お金を稼ぎたい人の為の知識までマネーな情報を広めていきます
1日5分から、初めてでも出来るFX

このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加   



貯まる人:収入-貯金=支出
貯まらない人:収入-支出=貯金



お金が貯まる人は、収入から目標に定めた貯蓄額を差し引いた残りで
支出する家計プランを考えます。
貯蓄を固定、支出を変動として考えるので、貯蓄は常に一定額確保できるため
自然とお金は貯まっていくことになります。

お金が貯まらない人は、収入から支出を差し引いて、お金が余れば
その金額が貯蓄となります。
家計プランは存在しないため、使いたい分だけ使っていきます。
貯蓄は常に変動し、欲しいものが増えた月は貯蓄も取り崩すので
お金は貯まりずらい状況になってしまいます。

貯蓄額を無理に天引きする必要はないですが、プランを立てて消費することが必要です。





貯まる人:自分の気持ちに忠実 自分と向き合って暮らしている
貯まらない人:他人の視線が気にかかる 比較に晒されて暮らしている



お金が貯まる人は、自分の気持ちを第一に考えて生活をしています。
身の丈ということを意識しているため、余計な背伸びはしません。
自分と向き合っているので、ストレスも溜まりません。

お金が貯まらない人は、常に他人の視線に晒されながら生活をしています。
他人との比較で自分の位置を確認するため、ストレスを常に感じています。
常に他人との競争、背伸びをし続けているので、家族も参ってしまいます。

競争社会なので他者との競争も必要ですが、生活レベルまで競争するのは馬鹿げています。






貯まる人:自己啓発本を基本的に読まない
貯まらない人:自己啓発本ばかり読んで、その通りに行動している



お金が貯まる人は、自分なりの尺度を持っているので自己啓発本を基本的に読みません。
読んだとしても、参考に取り入れる程度で、深入りすることはありません。

お金が貯まらない人は、尺度がないので、自己啓発本の薦めるがままに行動します。
行動して失敗しては、次の自己啓発本に正解を希求して彷徨い続けます。
自己啓発本に正解が書いてあると考える時点で思考が誤っています。

自己啓発本はあくまで参考にする程度の価値しかない書物です。





貯まる人:思いついたことを継続することができる
貯まらない人:思いつくことはできるか継続することができない



お金が貯まる人は、思いついたことを継続することが出来ます。
思いつくこと以上に続けることの困難さを心得ています。
そして継続は力なりという言葉がウソではないことを経験上 知っています。

お金が貯まらない人は、思いつくことは出来たとしても継続できません。
思いついて少しやってみたところで、満足して飽きてしまいます。
継続した成功体験が少ないので、継続することがプラスになるとは思っていません。

成功体験の積み重ねの有無が、両者の格差を更に広げていく源泉となっています。





貯まる人:「たばこは百害あって一利なし」 喫煙の気配ゼロ
貯まらない人:「今日も元気だ たばこがうまい」 禁煙の気配ゼロ



お金が貯まる人は、たばこにお金を掛けない。
「たばこは百害あって一利なし」と語っている。
健康のため、節約のためにもたばこは吸わない。

お金が貯まらない人は、何となくたばこを吸い続けている。
「今日も元気だ たばこがうまい」と数十年前のコピーを語る。
健康には気を使い、安心を得るために保険にも加入するが、喫煙をやめることはない。

たばこ1箱410円、毎日1箱ずつ喫煙すると年間で約15万円
20歳から喫煙を初めて80歳まで900万円となる。





貯まる人:ひまつぶしが上手 有意義な時間を過ごせる
貯まらない人:ひまつぶしが下手 気が付くとパチンコホールや賭場にいる



お金が貯まる人は、ひまつぶしが総じて上手。
時間の有意義な過ごし方をわかっている。

お金が貯まらない人は、ひまつぶしが総じて下手。
気がつくとパチンコホールや賭場にいて
ひまつぶしのはずなのに、更にストレスを溜めてしまう。

時間は誰にでも一定の速度で流れるが、その活用の仕方は人ぞれぞれ。





貯まる人:複利のことを熟知している
貯まらない人:複利という言葉を知らない



お金が貯まる人は、時間の経過に伴う複利の効果を熟知している。
種銭を集めるために初期に苦労して働き、後は資産運用効果と
給与収入等で更に資産を増やし続けていく。

お金が貯まらない人は、複利という言葉を知らない。
知っていたとしても理解できていない。
欲しい時に欲しいものを買い、お金を使ってしまうので
資産運用効果は非常に薄く、労働力でしかお金を生み出せない。

資産運用をしている人とそうでない人とでは天地ほどの差があります。






貯まる人:リボ払いは最悪、絶対に利用しない
貯まらない人:リボ払いは非常に便利。助かってる、ありがとう



お金が貯まる人は、リボ払いの怖さを熟知している。実質金利を把握している。
だから利用したことがない。

お金が貯まらない人は、返済額を繰り延べできるリボ払いを大変便利と感じている。
リボ払いはあまりに便利なので、ありがたく利用している。
金利がいくらで、利息をいくら支払ったか、まるで把握していない。

リボ払いをえげつない仕組みと考えるか、便利でありがたい仕組みと考えるか
受け手の知識量によって、まったく異なる。






貯まる人:借金は将来獲得する収入のための前借りと考える
貯まらない人:借金は今欲求しているものを買うために有効と考える



お金が貯まる人は、将来獲得する収入のために借金をすることがあります。
将来、収入を得る可能性のない資産のための借金は控えます。

お金が貯まらない人は、現在の欲求を満たすために借金をします。
投資とは無縁の消費に伴う借金であるため、将来の負担は増すばかりです。

将来収入を生む資産のためにする借金と将来苦労するためにする借金とでは
天と地ほどの差があります。





貯まる人:収入を生まない減価償却資産は負債と考える
貯まらない人:資産を持っているだけで金持ち気分を満喫している



お金が貯まる人は、資産にも良い資産と悪い資産があることを知っており
両者を明確に区別しています。
良い資産は時間の経過とともに価値が上がり、収益を生み出すなどの特徴があります。
悪い資産は、その逆となります。
悪い資産は持たず、良い資産を持つように行動します。

お金が貯まらない人は、資産はすべて売ればお金になるモノと考えており
良い資産、悪い資産という区別を頭の中に持っていません。
資産を持っているだけでお金持ちになった気分を満喫していて
収入を生まず、売る時に二束三文になるような悪い資産ばかりを購入します。
気分を満たすために資産を買っていきます。

資産にも区別があることを理解していない時点で大きな差異が発生しています。






貯まる人:手数料を最小限にする努力を怠らない
貯まらない人:手数料は微々たる費用と考え、意識しない



お金が貯まる人は、金額の大小に関わらず手数料を支払うことを嫌います。
工夫で手数料を最小限に抑えることが出来ないか調べます。

お金が貯まらない人は、手数料は微々たる費用と考え、削減する気持ちを持ちません。
調査するような面倒なことは嫌います、気前よく手数料を支払って気分を良くしています。

手数料をバカにする気持ちが浪費家への第一歩になっています。
わずかなキズを放置する、その心が貯蓄できない気持ちの萌芽になります。





貯まる人:貨幣の実質的な価値に関心を持っている
貯まらない人:貨幣の名目的な価値しか見えていない



お金が貯まる人は、貨幣の名目的な価値だけでなく実質的な価値にも着目しています。
1万円が価値がいつまでも1万円とは考えていません。
物価、為替との関係で物事を相対的に捉えています、元本保証という言葉に惑わされません。

お金が貯まらない人は、貨幣の名目的な価値だけに着目しています。
1万円はいつでも1万円の価値を持っていると考えています。
元本保証は無条件に安心と考えています。
インフレはかまわないが、増税は許さないという態度をとります。

貨幣の名目的な価値しか見えていなければ、自身のお金を守ることなど出来ません。






貯まる人:ニュースに敏感、自分に与える影響を考え、行動に移す
貯まらない人:ニュースは聞き流し、自分への影響は皆無と考え、無視



お金が貯まる人は、自らアンテナを立て、ニュースの濃淡を意識し、耳を傾けます。
自分に与える影響をニュースから連想し、合理的な行動をとります。

お金が貯まらない人は、ニュースは見ますが、垂れ流しの情報を無意識に聞いているので
頭に入ってきません、ニュースはフラットに受信し、聞き流して終わりです。
自分の世界には何の影響もないと考えているため、ニュースは基本的に無視します。

ニュースを読み解くには、自身の知識量などを日々磨きあげていく必要があります。
日々の積み重ねで差がひろがっていくことになります。





貯まる人:全ての制度の持続可能性を考えている
貯まらない人:すべての制度は恒久的に持続すると妄信している



お金が貯まる人は、世の中に溢れる仕組みですら、栄枯盛衰があるという視点で眺めます。
その前提で自身の行動基準を考えていきます。
あらゆる可能性を考えているので、驚くことは非常に少ないという特徴を持っています。

お金が貯まらない人は、世の中の仕組みは何も変わることなく恒久的と思い込んでいます。
昨日の延長が今日ということになるので、大変な事態が発表されて初めて大慌てします。
驚きやすいという特徴を持っています。





お金を増やすなら副業がオススメ!初めてででも出来るネット副業FXとは

主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは




FXについて漫画で優しく解説

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。