賢金まとめ

節約・貯金したい人の為の役立つ情報から借金してる人の現状・挽回策、お金を稼ぎたい人の為の知識までマネーな情報を広めていきます
1日5分から、初めてでも出来るFX

このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加   


貯金って本当に難しいですよね。入ってくるお金は限られているものの、欲しいもの、やりたいことは沢山ありすぎる・・・

そんな難しい貯金を楽にする貯金方法をご紹介します



ネット銀行に預ける


いつでも好きなときに、残高や入・出金明細の照会ができるので、忙しいとき、天気が悪くて外に出たくない日などは、とても助かります。

一般的な大手銀行の1年定期預金の金利は、およそ0.025%や0.035%ぐらいですが、ネットバンクサービスでは0.2%のところが多く、金利は約6~8倍ほど差が出てきます。

ネットバンクは、金利の高い預金専用のネットバンクサービス、そしてATMでの引き出し手数料がかからないネットバンクサービス、この2つを上手く運用していけば年間でトータル2万円近くお得になることもある。





じぶん銀行を利用する


じぶん銀行は、スマートフォンから利用することに重点をおいているサービスです。

3ヶ月もの 「0.4%キャンペーン」 実施中!500万円を約3か月間預けるだけで、約4千円の金利を受け取ることが出来ます。

三菱東京UFJ銀行への送金が無料、三菱東京UFJ銀行からの振込みも無料。





先取り貯金(積立貯金)


積立預金(つみたてよきん)とは、一定期間ごとに一定額の預金を積み立てるタイプの預金。通常は普通預金から毎月、予め定めた一定の金額を定期預金に自動振替するタイプのものが多い。

自動で積立ていくので最初に設定さえしておけば、勝手にどんどん定期預金に貯蓄されていきます。これは自分で解除してしまわない限りずっと続いていくので、お金が自分で管理できない人にはオススメの方法です。





公社債の活用(個人向け国債など)


国債のメリットは国が発行しているということで、信頼性もあり安全な債券です。最低1万円から国債を買うことができます。

具体的には国債には3種類あり「3年固定金利型」「5年固定金利型」「10年変動金利型」があります。
3,5年型に関しては発行する時の金利が固定で適応され、10年型の場合は半年毎に金利が見直されます。

もちろん、途中で解約するとペナルティーが発生しますが、いずれの場合も元本割れはしないようになっています。

これからオリンピックに向けて日本の国債の利率が上昇すると利益もアップします。インフレにも強い商品です。





デパートなどの積み立てサービス


デパートの積み立てサービスに「デパート友の会」と言うモノがあります。

「デパート友の会」とは、毎月1定額を積み立てて行くと1年後の満期に、積み立て1か月分を上乗せした金額の商品券(またはプリペイドカード)が受取れるサービスです。

簡単にいうと毎月1万円積み立てて、年12万円積み立てると、13万円の商品券で返ってきます。

これを貯金の利息に見立てると、年利回り8.3%(しかも、銀行の利息のように源泉税を引かれる事もない。)にもなるお得なサービスで、他にも各デパートでの割引優待などのサービスが受けられます。

高島屋では、入会すると積立中は会報誌の発送、ホテル、レストラン、映画、レジャー施設などで割引の特典あり。友の会主催のカルチャー&スポーツ教室もありなどのサービスを受けることが出来ます





保険で貯金


各社生命保険でも積み立て型の貯金方法を提案しています。

積立保険とは、貯蓄性が高いタイプの保険の総称で、個人年金保険や学資保険が代表的で、金利も銀行などと比べて高いのが特徴です。

学資保険の利率1位・2位はフコク生命の「みらいのつばさ」で、“返戻率111.48%、109.44%”です。
111.48%とは100万預けて、満期に111.48万円になるということです。

個人年金保険の長所は、「保険会社が運用するため、私たち利用者の希望に応じて柔軟なものを作ってくれていて、 自分にとって合うものを選べること」です。

様々なタイプがあるので、自分にあった年金保険を選ぶことが最も重要になります。





小銭貯金(貯金箱貯金)


一番堅実な方法です。一日の終わりに財布にある小銭を全て貯金するようにしたり、毎日500円玉を一枚貯金するなど自分がやりたい方法でコツコツ貯金をしていくようにします。子供でもこの方法を用いれば好きなものを買うことが出来ます。

20代の私が小銭貯金で貯められるわけは、
■財布の中の小銭を全て貯金する
■貯めた小銭はゆうちょ口座へ
■財布の中身を勢いよく減らす。
の3つのコツがあるからです。

何かを買ったつもり、何かをいただいた時、得したな・・と思った時、こんなときに自分でいくらくらい・・と想定してする貯金です。



お金を増やすなら副業がオススメ!初めてででも出来るネット副業FXとは

主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは




FXについて漫画で優しく解説


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。