賢金まとめ

節約・貯金したい人の為の役立つ情報から借金してる人の現状・挽回策、お金を稼ぎたい人の為の知識までマネーな情報を広めていきます
1日5分から、初めてでも出来るFX

このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加   


日ごろから浪費をしてしまっている人は、多いかもしれません。

ここでは、しっかりと節約をすることが出来る方法を紹介しています。



節約を長く続ける秘訣

①いくら安いといっても数十分も並んでまで買わない

②毎日無理にお弁当を作ろうと思いつめない




仕事関係での節約方法

お茶を持参して、その分を毎日貯金



給料から天引き貯金をする

勝手に貯金出来るし、手取額で生活しなければならないので節約的になるし、一挙両得。


自転車で交通費&ジム代削減



仕事をして残業代を稼ぐ

これが一番お金が貯まるんですよね、実際のところ


夜の付き合いはホドホドに

毎回呑みに行っていてはお金が足りません。
明確な目的がある場合は参加しても良いですが、そうでない場合は極力断りましょう。



1駅だけしか乗らないのなら、最初から「歩く」と決めるのもいい




食事で節約する方法


外食をやめ、お弁当を持参
節約の大定番ですが、効果は大きいです。

一日500円のランチを20日(1ヶ月)続けると、1万円に。
一日700円のランチを20日(1ヶ月)続けると、1万4千円に。

お弁当も材料費はかかりますが、晩御飯とあわせて考えれば、大幅な節約になります。



予算の先取り
買い物時、袋分けした食費から必要な分だけ財布に入れる。
クレジットカード払いは1回の買い物で使える額を決めておく。



食材の調理法をよく知る
効率よく時間を節約することが出来、光熱費を節約できます。


広告に惑わされない
「本日の特売品!」など、大きく目立つ広告やサインに惑わされないでください。
自分の買い物リストだけを見て、本当に必要なものだけを買いましょう。



残り物を使い回す
残った野菜や食材は、細かく切ってスープにしたり、詰め物の具として使ったり、上手に使い回して無駄なく使い切りましょう。
些細なことですが、1カ月分の食費として考えると、少し違ってくると思いますよ。




電気代を節約する方法

電化製品の消費電力をまず調べる

一般的に、家庭でのエネルギーの消費量は、
(1)エアコン
(2)冷蔵庫
(3)照明器具
の順に大きいそうです。

つまり、これらを省エネをすることが電気代節約に繋がります。



タコ足配線は使わないときは元のコンセント自体から抜いておく

実はタコ足配線についているスイッチをオフにしていても、電気は流れています。微量ですが。元々のコンセントに刺さっているかぎり流れ続けているんですね。

つまりその分電気代も無駄にしています。



エアコンのフィルターを掃除する

フィルターが汚いと空気の流れが悪くなって風力が低下するため、余計な電気を使うのです。空気を清潔に保つためにも、定期的な掃除は必要です。


浴槽は冬は溜めましょう。

寒いとシャワーをとめられずに流し続けてしまうので浴槽につかって暖まってから体を洗ったほうが安いです。


シャワーは38度くらいがベスト

冬だと寒くてシャワーの設定温度とかを40度近くにしてしまう人ってけっこういますよね。正直40度だとガス代はかなり高くなります。


冷蔵庫の開け閉めをなるべく減らす

扉を開閉するたびに、冷気が逃げて余分な電気を使ってしまいます。
といっても、扉の開閉はどうしても必要なことです。



インバータ蛍光灯を使う

一般的に、

白熱球>蛍光灯>インバータ蛍光灯

の順で、同じ明るさでも、消費電力が異なるそうです。




お金を増やすなら副業がオススメ!初めてででも出来るネット副業FXとは

主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは




FXについて漫画で優しく解説


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。