賢金まとめ

節約・貯金したい人の為の役立つ情報から借金してる人の現状・挽回策、お金を稼ぎたい人の為の知識までマネーな情報を広めていきます
1日5分から、初めてでも出来るFX

このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加   


主婦のへそくり額が凄いことになってるようです。。
コソコソ貯めるって悪いイメージありますが、そうでもないみたいですよ♪

パートナーに優しくなりたい人は「へそくり」はオススメ!



大幅に増えてた、主婦の「へそくり」


大手損保グループの調査によると、サラリーマン世帯の主婦の「へそくり」の平均額が、およそ417万円となり、3年連続で上昇していることが判明。

およそ4割が、夫に内緒の「へそくり」を持っていると回答。2013年に比べ、平均額は2万5千円増えていた。

ちなみに「へそくり額」は、年収や家族構成とはあまり関係なく、貯める人は貯めてる。家計の収入が減れば減るほど増える傾向にある。



もっとも多い理由は〝何かあったときの備え〟


●「万が一離婚して、ひとりになってしまったときのための備え」

●「夫が事故にあい仕事ができなくなったときや、失業したときのための備え」

●その他、独身女性の8割が「結婚後にへそくりする」というデータも




結構ひねったへそくりの隠し場所

ヘソクリと聞くと、なんとなくタンスの中や額縁の裏、神棚などに隠されていそうなイメージだけど、時代は流れ人々の生活様式も変わっていた…


コントローラー


「友人がPSのコントローラーを分解して、その中にへそくりを隠してた。
実用性は低いけど、絶対にばれない究極の場所かも」




懐中電灯


「懐中電灯は電池抜かなくても、一枚ぐらい巻き付けられる場合がある」




株の運用


「隠し場所はネットの中。やりくりしてきたお金をネットの株で運用して増加中。現在は合計540万円近くになってる」



使い道は、家族のため…だよね?


●「旦那さんのお誕生日にプレゼントを買ってあげたい。旦那さんのお給料からは出したくないので」

●「子どものため。子どもたちを社会に出すまでは、親の責任。できれば奨学金など借りずに、子どもを送り出したい」

●「家族で旅行に行きたくなった時の旅費、欲しい商品購入、コンサート費用。でも、ほとんど家族のために消えちゃう」

●「ある程度の金額貯まると、美肌レーザーやヒアルロン酸注入したり、生活費からは手が出ない高いブランド品を購入。主人に内緒の贅沢使いが目的♡」



●「いろいろ勉強したいなってときも、自己啓発に関して気兼ねするわけでもなく自由に選択できるし、肌がガサガサだなと思ったときも、エステとか行けるし…」




「へそくり」は、むしろあった方が良さそう…


もし相手に「へそくり」があったとしても “特に何も感じない”夫婦が三分の一以上という結果も。 “ずるい”といった否定的な意見は少なく、お互いに寛容的。

「このお金があれば、あれもできるこれもできる」という気持ちを持っていたほうが、相手に対して大らかな気持ちで接することができ、優しくなれたりする。

ふつうの貯金では、それをあてにしてしまうこともある。しかし貯金を“見えない化”する「へそくり」は、いざというときに心強い存在になる。

へそくりは、いわば夫婦円満を後押ししてくれる強い味方かもしれませんね!



へそくり代わりに資産運用!お金をネットで増やすならFX

主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは




FXについて漫画で優しく解説


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。