賢金まとめ

節約・貯金したい人の為の役立つ情報から借金してる人の現状・挽回策、お金を稼ぎたい人の為の知識までマネーな情報を広めていきます
1日5分から、初めてでも出来るFX

このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加   


好きな自治体に寄付金を贈る事ができる「ふるさと納税」を知っていますか?
08年4月から導入された制度でたくさんのお得さが隠れています。

ちょっとのお金で地域貢献できて、税金が控除され、いろんなものがもらえて……と、いいことずくめです



ふるさと納税を利用して食費ゼロ円の達人がいるようです


不動産投資会社などを経営する金森さんは、この制度を通じて、各自治体の特産品を取り寄せており、その特産品のおかげで、年間の食費はゼロ円。

金森さんいわく、
「住民税を節税できるシステムは他にありませんので。ダイレクトに住民税が引かれるのってふるさと納税ぐらいですからね。」




ふるさと納税、なぜ関心高まる?


2008年当時5万4,000件で77億円だったのが、2012年には12万1,900件(2.3倍弱増)で96億円と増え、順調に定着してきています。

増加した背景には、制度の認知度が向上したことや、平成23年に発生した東日本大震災以後、ふるさと納税を利用した震災地支援が考えられます。

そして、何といっても魅力なのは、寄付の見返りとしてもらえる、各自治体の特産品。すでに「ふるさと納税」を始めている人の中には、特産品の内容で寄付する自治体を決めている人も多いのだとか。





人気を集めている「ふるさと納税」とは


まず、「ふるさと納税」といわれると「自分の生まれ育った故郷の自治体に税金を納めること」だと思いがちだが、これは間違いです。

「ふるさと納税」は、自分が選んだ都道府県や市町村に「寄付」する制度のことを指します。寄付金は控除を受けることができるため、「支払うべき税金から減税される」のが仕組みなのです。

個人が2,000円を超える寄付を行なったときに、住民税のおよそ1割程度が所得税と住民税から控除される制度。寄付した自治体からはその自治体の特産品がもらえます。




複数の自治体に寄付しても実質2千円


万円をふるさと納税(寄付)すると税金が最大限で8000円安くなる上に、5000~6000円分相当の「お礼の品」がもらえるケースなどがある。つまり、実質2000円の負担で6000円の品物がもらえます。

しかも複数の自治体に寄付することが可能。1年に何回でも寄付できる自治体もあります。

例えば、年収600万円の人が3ヵ所に1万円ずつ寄付をして、それぞれの自治体から5000円相当の特産品を受け取ったとすると、実質2000円で1万5000円の特産品をもらえることになります。




実質自己負担が2千円になる寄附上限額(目安)


収入や家族構成によって軽減される限度額が違ってくる。

結婚している人は、扶養家族(妻、子)がいるかどうかがポイント。例えば共働きでも子どもがいない人や、子どもを扶養家族に入れていない人は、納税額は独身と同じです。

また中学生以下の子どもは表を見るに当たっては人数にカウントしません。これは税制上、扶養控除の対象は16~22歳の子どもに限られているからです。




損をしない寄付の始め方


年収300万円で単身者だと、「ふるさと納税」で寄付できる額は、年1万6000円くらいが上限で、それ以上寄付してしまうと損になってしまいます。

まずは「米」や「野菜」「肉」など日常的に食べるものを特産品にしている自治体に寄付するのが良いです。

実際に、年収300万円強のある派遣社員女性は、ご当地の米・コシヒカリ10kgがもらえるという奈良県御杖村に1万円ふるさと納税し、食費が浮きました。




特典に「お米」がもらえるコスパ最強の自治体は?


ふるさと納税」のお礼として、「お米」を特典にしている自治体が多く、その数は全国で150以上。なかには3万円の寄付(実質負担額2000円~)で、60kgのお米がもらえる自治体も存在します。

もし少額しか寄付できないなら、長野県の阿南町に寄付するのがお勧めです。阿南町の特産品は「米」。1万円の寄付につき、お米が20キロももらえます。

昨年から、1万円のふるさと納税につき、町内産のブレンド米20キロをプレゼントする試みを始めたところ、納税額はたちまち1億4千万円に。2014年度の募集を打ち切るほど人気。

同じく米を特産品にしている自治体には、岡山県津山市(1万円で15キロ)、埼玉県幸手市(1万円で13.5キロ)などがありますが、阿南町のボリュームは出色です。




特典に「豚肉」がもらえるコスパ最強の自治体は?

綾ぶとう豚食べつくしセット 2.55kg
ロースとんかつ用肉 100g×3枚
バラ焼肉用 550g
ももしょうが焼き用肉 550g
ももしゃぶしゃぶ用肉 550g
ウデ小間切れ用肉 600g

宮崎県綾町では、1万円寄付すると「綾ぶとう豚食べつくしセット」がもらえます。
しかもボリューム満点で綾ぶどう豚肉が約3キロ。




弓豚 焼肉用詰合せ 2kg
焼肉用ロース 1kg
肩ロース500g
バラ 500g

量を取るのであれば、茨城県石岡市。
1万円の寄付で「弓豚焼肉用詰め合わせ2キロ」または「弓豚しゃぶしゃぶ・焼肉用詰め合わせ2キロ」




特典に「牛肉」がもらえるコスパ最強の自治体は?

鷹栖牛 1kg
500g×2パック
※バラ、モモ、ウデの3種類の中から、いずれか2つとなります。種類の指定はできません。
※夏は焼肉用、冬はしゃぶしゃぶ・すき焼き用


鷹栖町に1万円(実質負担額2000円)を寄付すると、鷹栖牛のバラ、モモ、ウデの3種類、それぞれ500gの中からいずれか2パック、合計1kgを発送(部位の指定は不可)。

現在、大人気のために現在は受け付け停止中!しかし、平成27年1月以降の発送分に関しては、今冬には再開する見通し。




秋吉台高原牛 1kg
「すき焼き用」の牛肉500g×2パック

1万円以上の寄付で「秋吉台高原牛」1kg!平成26年度から牛肉の特典を新たに開始!彗星のごとく現れた太っ腹な自治体「山口県美祢市」。




「ふるさと納税」の申し込みは簡単


ふるさとチョイス
http://www.furusato-tax.jp/
「お礼の品が欲しい」と思う自治体はどうやって探せばいいのか。
公的に各自治体の「お礼の品」を一括で閲覧できる情報は公開されていないが、「ふるさとチョイス」が参考になります。

「ふるさとチョイス」や自治体のホームページから、寄付を求める自治体や事業の情報を集め、寄付したい自治体や事業(使い道)を選び、申し込みします。

この制度を利用するとき、忘れちゃいないのが確定申告です。納税すると、自治体から“領収書”や“寄付金受領証明書”などの証明書類が送られてきます。

そして、きちんと「確定申告」をすれば、「所得税」分は2014年に支払った税金に対して行われるので控除金額分の還付金がもらえ、「住民税」分は2016年に支払う税金に対して行われるので税金が安くなります。




オススメ副業と言えばFX!

主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは




FXについて漫画で優しく解説


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。