賢金まとめ

節約・貯金したい人の為の役立つ情報から借金してる人の現状・挽回策、お金を稼ぎたい人の為の知識までマネーな情報を広めていきます
1日5分から、初めてでも出来るFX

このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加   


投資をしてみたいけど、損するかもしれないし・・・興味があるけど不安な人は多いと思います。ここでは、投資で負ける人のパターンを紹介しています。負け組の人を反面教師に、初心者でも勝ち組になりましょう


投資で大損する人には共通点がある


株やFXを負ける人は皆同じ共通点を持っています。
誰もが陥り易い負けるパターンを理解すれば、初めて投資をする人も稼げる可能性がグーンと上がる筈です




一番多い負ける人の共通点は「いつか戻るだろう」


負けた人に、負けた理由を聞くと、必ず返ってくるのが 「いつかは戻ると思った」という理由が一番でした。

長い目で見れば、戻る可能性はありますが、それがいつになるのかは誰にもわかりません。

1ヵ月後かもしれないし、1年後かもしれない。もしかしたら、一生その価格には戻らないかもしれない。
そんなリスクをはらんでいます。

「負けは小さく勝ちは大きく」が投資の大前提です。

負けてる時はすぐに投資分を回収して、次の機会を伺いましょう




株やFXなどの投資を博打と思ってやっている人


株やFX等の投資は今の価値より「上がるか」「下がるか」を予想して利益を上げるもので、そこだけ見ると博打のように運だよりに見えます

しかし、株もFXもれっきとした「投資」です。
上がる要因もあれば、下がる要因もきっちりとあり、経済情報を見るだけで勝てる可能性がグンと上がるのです。

運だけで取引せず、基礎的な事や最新の経済情報に目を向けましょう




損切りが出来ない人は勝率が高くても負ける


「損切りできない者、投資をやるべからず!」と言われるぐらい損切りは大切です。

確かに、待っていたらプラスになったということもありますが、それは結果論。多くの場合、損失が膨らみ、それが致命傷になります。

勝ち組トレーダーの勝率が悪いのは、 「早めに損切り」をしているからです。

また損切りが出来ない人は、逆に儲けが出たらすぐに利益を確定してしまいがちです。

結果、負けるときは大きく負け、勝つ時は小さく勝つことになり、勝率が良くても大損してしまいます




最初に銘柄選びだけに注力して、その後はほったらかし


これは特に株の場合です。
株式は非常に多くの銘柄があるので、多くの人は銘柄選びに集中します。
そしてその後はほったらかしの人が多いのです。

良い銘柄を見つけることが、投資で勝つ秘訣ではありません。

儲けるポイントはどのタイミングで売買するかです。

銘柄選びよりも、選んだ後の売買管理に注力しましょう




ずっと取引画面とにらめっこする人


トレードする時間帯などを決めず、時間があればPCの画面を見てトレードチャンスをうかがう。
そんなことをしていると疲れて判断力が鈍ります。

そうなってくると判断が甘くなり、これでエントリーしちゃおうかなって思ってしまうんです。

なので、トレードする時間帯を決めるというのはとても大事です。

人間の集中力なんてそんな長いこと持たないんですから。
2,3時間に決めて集中するほうが無難です。




負けるパターンを学んで投資勝ち組になろう


投資として特にお勧めなのが「FX」です。
FXは24時間取引が出来るので、忙しいサラリーマンや主婦の人でも自分に合う時間帯に取引が出来るので無理なく投資をする事が出来ます

また、数千円からと気軽に始める事ができ、初心者向けの投資として非常に人気が高いです



初心者向け投資と言えばFX!

主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは




FXについて漫画で優しく解説


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。